理念

理念

私たちは、今日の日本社会における、「孤育て」をなくしたいと、本気で考えています。

私たち人類は、はるか昔から、自分の子どもの養育を、家族だけでなく、地域の住人にも、つまり他人にも、コミュニケーションを取りながら信頼し任せて、支え合って頼り合って、暮らしてきました。そんな特有の社会性があったからこそ、母親は、生まれて何年も未熟な赤ちゃんでも安心してたくさん産むことができ、地域社会はその赤ちゃんをみんなで守り、子孫を反映させてきたのです。

保育を託すことは自然なこと

私たちは、親となった皆様が子育ても仕事もどちらも充実させて気持ちを豊かに楽しく暮らし、その子どもたちは愛情あふれる家族や地域社会の中でのびのびと健やかに育つ、そんな人類の当たり前を実現したいと思っています。

0-2歳児の母親の選択が「子育て(専業主婦)」か「仕事(フルタイム勤務)」かだけでなく、「適度に仕事をしながら、子どもとの時間も大切にする」が叶う場所を作ります。