よくあるご質問

よくあるご質問

コワーキングについて

現在ページ準備中です

保育園について

・企業主導型保育園とはなんですか?

A:通常の自治体(市区町村)が申込の主体となる認可保育園ではなく、国(内閣府)が所管する、新しい保育制度です。
企業が作る保育園という位置づけとなっています。
申し込みは、自治体にして審査が行われる形ではなく、保護者と保育園の直接契約によって保育を行う形態となります。
(保育指数は関係なく、保育園に空きがあれば、特別な理由がない限り入園となる)

・「企業提携枠」とはなんですか?

A:保護者の就業先企業様と保育園とでお互いに、保護者の大事なお子様を責任をもって保育していく、と契約ができた場合には、保育料の割引があります。

・通常は別の保育園・幼稚園を利用していますが、土曜日などで一時保育はできますか?

A:はい、可能です。保育園や幼稚園を利用していない、仕事をしていない保護者様のお子様でも「一時保育」の利用はできます。

・園見学はできますか?

A:はい、毎週〇曜日の夕方にお願いしています(合同の場合あり)が、ご都合がつかない場合は別日別時間を検討できます。

・慣らし保育はできますか?

A:はい、可能です。子どもためにも少しずつ保育園に慣れていくのが最良です。
その場合、まだ保護者様の就業が始まっていなくても(育休明けや新規社員など)、就業開始日の2週間前程度から保育を受け入れることができます。

・週3の1日5時間勤務なのですが、利用できますか?

A:通常、可能です(お子様の健康状態などにより、受入れが困難でお断りする場合はあります)。
週の勤務日数、時間によって、保育料金設定があります。詳細はお問い合わせください。

・認可園に申し込みをしており、空きがあり次第、転園する予定になりますが、それまでの間の利用可能ですか?

A:可能です。希望する園からの連絡があり次第、速やかにご連絡ください。
(急な転園となった場合は、翌月分の保育料もしくは実費を頂く場合があります)

・0歳は何か月から受け入れ可能ですか?

A:通常、6か月から、としておりますが、お子様の発育状態などから、検討できる場合もあります。ご相談ください。

・保護者の一方が仕事をしていないのですが、利用できますか?

A:就学中、求職中、親の介護、自身の病気、などの理由がある場合は利用できます。
ただし、まったく保育の必要性がない場合(病気などもない専業主婦など)は、利用できません。詳細はお問い合わせください。

・入園の手続きの流れと持ち物を教えてください。

A:まずは、園の見学にいらしてください。その後、園との面談(園の方針や保育内容の説明など)により、
入園のご希望された場合には、お子様や保護者様の情報、母子手帳、印鑑などをお持ちいただいて、契約となります。

・認可外保育園ということで、運営が不安です。

A:認可外保育園ではありますが、内閣府所管の保育助成金を得て運営をしております。
そのため、認可に近い基準で運営を行う必要があります。毎年、国から、自治体からの監査もあります。
保育料も安価で運営が可能となっています。
安心してお預けください。

・園庭がないのが不安です。

A:子どもの足でも徒歩5分ほどのところに、複数の公園があります。外遊び、お散歩の時間がしっかり取ります。